2倍・3倍の価格でも買ってもらえる?


こんばんは

年見です。

前回のお伝えした内容、

リピート率爆増の秘密では

ブランドを構築することで

ファンになりリピートされやすい

「売れ続ける仕組み」を作ることができます。


ですがブランド構築の最大のメリットは

「価格を操作」できることです。


利益率をもっと上げられたら・・・

他社との価格競争が・・・

商品は良いのに価格が上げられない・・・

そんな悩みは今日でおさらばです。

さっそく内容にいきましょう!




ブランドは
価値を何倍にも高められる


結論から言うと

同レベルの機能のモノでも

差別化された付加価値を付けて

ブランド構築することで


ノーブランドより何倍も

価値を高めることができます。



例えば、100円で販売していた商品を

ブランド力をつけたことで

250円で販売できるようになった場合

100円だった商品はブランドを構築することで

250円に価値が上がったことになります。


このようにブランドを構築すると

他社の価格とは関係なく

自社で価格をコントロールできるようになり

自社で値付けができるんです。


これって結構有利ですよね。





ブランドがないとどうなる?

一方でブランドがなければ

250円では売れません。


価値が顧客に伝わっていないからです。

同じ機能の他社製品は100円で

その他社との違いが無いので

他社と同じように

100円でしか売れないわけです。

1つ具体的な例をあげると


時計は数千円で買えるものもあれば

数百万円もするものもあります。

「時間を確認する」という機能面だけの

価値は同じであっても

自社の強み、独自の付加価値を

付けてあげるだけで

何十倍、何百倍にも

することが可能なんですよね。

今日はこの辺で

次回のマガジンの内容をお読み頂くと

ブランドの本質がわかるようになります。

この本質を知らないがために

様々な会社はブランドを構築できず

価格競争に巻き込まれ

売れ続ける仕組みを構築できず

会社を潰してしまうんですよね。

そうはなりたくないですよね?

明日も19時ごろにメールしますので

必ずチェックしてくださいね!