売上が上がらない・・・改善策は〇〇です


こんばんは。

yearlook:代表の年見です。


売上が上がらない、

ブランディングができないという悩みや

課題を解決しようとする際に、多くの人は



・莫大なコストをかけてテレビ広告を打つ

・営業をひたすらする

・チラシをひたすら配る

・SNSを毎日更新する

・ブログを毎日更新する



というようなことを考えるかもしれません。




しかし、これらのやり方には

大きな問題があるのです。


それは

「顧客にとって選ぶ理由がない」

ということです。





いくらお客さんに認知されていても

お客さんが「必要!欲しいな!」と思わなければ

全て水の泡です。


どれだけ

営業をしても、広告を打っても、チラシを配っても、

SNS・ブログを毎日更新しても



「いらないんで・・・」で終わりなんです。




しかも売上が上がらないどころか

コスト面も、ものすごくかかります。



これらの課題を解決するのに本当に必要なのは

闇雲に営業活動をするのではなく


インターネット上でブランディングを活用して

売上が上がる仕組み作りなんです。




今の時代はインターネットの発達により

認知の拡大のしやすさや


便利なツールの登場など以前より比較的簡単、

かつ低コストでブランディングすることができます。



特に今の時代は、インターネットを通じて

・名前の認知

・価値の浸透

・口コミの連鎖

を高めていくことが可能なので

インターネットを通じたブランディング戦略は


中小企業でも、個人事業主でも、

取り組んでいくことが可能です。




また、日々の販売活動の手順を

設計し活用する媒体の中に


マーケティングとブランディングの

要素を入れ込むことで

日々の手順化された活動でブランディングが実施でき、

売上UPが仕組み化されます。




仕組みを作っておけば例え

新人が入ってきたとしても日々の販促活動を行うだけで

ブランディングが自動的に実行されます。


今回は、ブランディングの仕組み化についてお伝えしました。


次回は「顧客から選ばれる価値」

についてお伝えします。


また、明日の19時に連絡しますね。




 

Webブランディングzoom説明会の受付を開始しました

詳細はこちら