ブランド力確立までの全体像とは?



こんばんは、

年見です。

前回はブランドを確立するためには

全体像を理解して

ステップを踏んでいくことが

重要だとお伝えしました。

ですので今回は

その「全体像」を大公開し

ステップを順序よく進むことで

選ばれるブランド力が確立し


大企業にも負けない

利益を出す体質に生まれ変われます。

ということで

さっそく本題に入っていきましょう!


ブランド確立のステップ



大前提ですが

僕らのような小さな会社は

顧客・消費者に知られていません。

知られていないから

「ほしい」と思った時に思い出してもらえず

購入対象にならないんですよね。

そのため、会社や商品の名前と

その価値を知ってもらうことが重要ですが、

そのためには繰り返しメッセージを送らなければ

顧客に覚えてもらえません。

だからと言いて

小さな会社はテレビCMなど


大々的に広告を撃ち続けられる余裕はないので

一気に知名度を上げるには困難です。

そのため小さな会社が少ない人材で

低コストでスピーディーに


ブランド力を上げるにそのためのステップを

一つ一つ丁寧に実践することです。

具体的にはまずは

強み価値を明確にする必要があるんですが


何を伝えるかが

分かっていないと始まりませんよね。

次に顧客に価値を伝えて

浸透させていく必要があるんですが

そのためには会社全体で

その価値を把握しておかなければならないため

社内に価値を浸透させる必要があります。


その後に営業や販促活動の中で、

顧客に対して価値を伝え続け

浸透させていくという流れです。

ここまでして

ようやく小規模ではありますが

大企業と同じポジションに到達します。



上記の全体像の各ステップを確実に

実施していかなければ

小さな会社がブランド力を

高めていくとこはできません。

ですが、逆の言い方をすると

売上UPの手順に


このステップを組み込めばOKなんです。



ブランドを確立できない理由

小さな会社が生き残るには

「ブランド」を確立することが重要なんですが

自社の強みも分からない小さな会社は

どのようにしてブランドが

確立できるのかが分からないんですよね。

そのため多くの小さな会社は自社のブランドを


確立することを

諦めてしまっているのが現状です。

その理由は簡単です。

・自社の強み、価値を発見できない

・顧客に価値の浸透のさせ方が分からない

・顧客獲得からリピーターにするための仕組みがない

・売上UPのプロセスに沿ったやり方が分からない

ほとんどがこの辺ではないでしょうか?

結論ですが

これらの課題が解決したら

小さな会社はブランドを確立できる!

というわけです。

次回は、売上UPの仕組み化を3ステップで

構築できる方法をお伝えしていきます。

また、明日の19時頃にメールしますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。