ウチより安く販売するところが出たら終わり・・・


こんばんは。

yearlook:代表の年見です。



現在、「Webブランディングzoom説明会」をご案内しています。


詳しくはこちら




■価格競争に巻き込まれた社長の話


この社長はどちらかと言うと

かなり儲かっている会社の社長です。


世間一般的に見れば、安定した企業ですが

その社長は「稼いでいても不安です」と言ったんです。




どういうことでしょうか?




内容を聞いてみると・・・


価格勝負で商品を販売していて

今、お客さんが来ているのは価格が安いからで


特に差別化するところも無く、

ただ他店より安く販売している。



「ウチより安く販売するところが出たら終わり」



という内容でした。



いつ大企業がさらに安く大量販売してくるかは

誰もわかりません。



いつだって我々のような

中小企業は価格勝負で

絶対に大企業には勝てません。



実際に昔は賑わっていた商店街なんかも

周辺にイオンなどの

大型ショッピングモールができてしまえば


お客さんは全て

そちらに流れてしまいます。

近所の商店街のお店は

9割以上シャッターが閉まっています。


これが現実なんです。



ですがこの社長の会社に


・独自性、強みがあればどうでしょうか

・熱狂的なファンがいればどうでしょうか

・競合より2倍の値段でも売れていればどうでしょうか



ブランディングを取り入れれば

少しはこの不安が取り除けると思いませんか?




「Webブランディングzoom説明会」

についての詳細はこちらをご覧ください。


詳細はこちら



今回は、とある社長さんの話について

お伝えしました。


また、明日の19時ごろに

連絡しますね。